清めの空

共振の月3日
KIN129赤い水晶の月(協力 捧げる 普遍化する/普遍的な水 清める 流れ)



画像



空ばかり描いている…そんなわけでもないけれど、このところ多いですねぇ。

基礎10講座で描いたこの一枚。
基本の「空」を生徒さんと描いたあと、応用ではそれぞれのイメージを膨らませます。

「う~ん、今度はどんなの描きたいかな~…」と、描いているだけに悩む。。。
なんとなく窓の外をに目をやって、向かいのビルの谷間を見ていると
トビかな、一羽の鳥がすぅっと飛んでいました。

久しぶりの雨で雲が垂れこめていたんですが、その鳥から雲が開けたところをイメージ。
どうなるのかわからず塗り進め、ブルーのグラデーションができた画面をじっと眺める…。
練り消しゴムでなんとなく雲を描いていくと、少しずつ全体が整ってきました。

最後にあの鳥を、いつもより丁寧に色鉛筆で描いて。
イメージの始まりはこの子だったからね。

我ながら、ココロが洗われるような一枚になりました。
久々の雨の日に描いたからかな。



この記事へのコメント