応用の応用

倍音の月10日
KIN80黄色い月の太陽(挑戦 極性を与える 安定させる/普遍的な火 照らす 生命)



画像



Tayutauの新メニューには、降る雪を見上げるような目線の「雪のテーマ」があります。
ご予約をいただいてレッスンが進む中で、応用はどうしようかと思うものもあり。

雪はその一つだけど、紹介したいものはあるのです。
ただ「面白くないんじゃないか…」と勝手に思っていたのでした。
ホント、勝手に。

あとから、「な~んだ、それでよかったんだ」と思うことになるのだけど
それを踏まえて、もともとご紹介したかったタイプのものを描いてみたのがこの一枚。

ブラッシュアップ10の「雪のテーマ」は、簡単な遠近法を紹介するものです。
どちらかと言うと「空のテーマ」だなぁ~。

魚眼レンズ的に構図を捉えると、空が大きく広く描けます。

凧や鳥も円形のライン上に置くと、まあなんとなくいい感じに収まります。
これが「ブラッシュアップNo.1•雪」の応用でどうでしょう。

考えてみればその雪だって、ベーシックの雪の応用なんだけどね。



この記事へのコメント