だんだん気に入る不思議

銀河の月21日
KIN120黄色い電気の太陽(奉仕 活性化する つなぐ/普遍的な火 照らす 生命)



画像



コンサルやレッスンのキャンセルが相次ぐとちょっと凹みます。
私自身の波長が良くないのだろうかと心配にもなるけど
商売は2月、8月(ニッパチ)はどこも落ち込むものです。
水星はまだ逆行中だったっけ?

そんなキャンセルの日に描いたアートは葉のテーマ。
次のアートレッスンのために予習をしました。
とは言っても葉のテーマをやるかどうかはわからないけど、基本のテーマに慣れておかないと。

基本の10テーマは幾度となく描いてはいても、しばらく描かないとやっぱり勝手が違ってきます。
前回のレッスンでしみじみそう感じたので、これは練習しなきゃと思ったのでした。

ただこれは応用編になりますね。
応用もこれまでずいぶん描いたので、もう何を描いたらよいのやら…。
イメージもなかなか湧かずにいて、ボーッとお菓子を食べているとパッケージに目がいった!

プリングルスのサワークリーム&オニオンのパッケージから、こんな葉っぱに行き着きました(^_^;)

シンプル過ぎて間抜けな感じがしたけれど、翌日写真を撮ったらなかなかキレイ。

イケてないと思っていたのが、時間をおくとなぜか「いいかも♪」と思える。
最近はとくにそんなことがあるけれど、それってなんなんだろなぁ~。

アートの空間感覚も掘り下げて、内観してみようかな。

この記事へのコメント