グリーンのプロセス

銀河の月27日
KIN21赤い銀河の竜(完全性 調和させる 型どる/誕生 育む 存在)



画像



前回の投稿からずいぶん経っちゃったなぁ~(^-^;

このひと月ほどグリーンの葉っぱにこだわっていて、何度か描いていました。
あるときはレッスンで、あるときはセルフヒーリングで。

でも何度描いてもスッキリしなくて、描くほどに「苦しそう」な感じに。
これまでのように葉を散らせな~い(--;)
そしてグリーンの色がぜんぜん気に入らな~~~い。
原色のときにはあまり悩まなかったのに、二次色になったらどう混色していいかわからな~~い(*_*)

別にこだわらなくても…と思うのに、描こうとするとチャレンジしたくなる。
なぜか手放せず今日もリベンジ!

1枚目は相変わらず…というか、前回より
どんどん絵的に落ちていくのにイラっとして、クシャクシャにして捨てました(-.-")凸

いったいどこを目指しているのかと思うけど、とにかくスッキリ感が欲しいのよ。
確かにいま方向性(グリーン)に悩んでいて、ガチでそれが絵に出ちゃっていました。

ボトルでも課題のポジションにオリーブグリーンがきてたな…。
そうそう、グリーンにちょっとレッドが乗るときに出るオリーブが、唯一ハートにヒットしてきてた!

そんなことを考えながら思い出した映像がありました。
それがこの一枚の感じ。。。

グッと葉が小さくなって、キャンバス全体にスペースができています。

葉のテーマは関係性。
ひしめき合っていたグリーンの葉より、空間を必要としていたようでした。
ようやくスッキリと呼吸ができる感じがしてきました。

この記事へのコメント