旅立つ記念に

倍音の月11日
KIN181赤い水晶の竜(協力 捧げる 普遍化する/誕生 育む 存在)



画像



寒くなってきました。
11月も残りわずかで、すぐに師走でクリスマスで年末です(´`)=3
いやぁ~、もうどうしよう。。。

今月はじめは展示会だったのですよね。
もう遠い昔のことのように感じますが、そう言えば1点だけ絵が売れたのでした。
聞かれれば「売ってますよ!」となりますが、基本的に売りたくないので金額提示もしていません。

この作品は「ちょっと大き目の作品を…」と思っていてなかなか描けず、直前に苦し紛れで描いた一枚。
通常のPSA作品は15㎝角ですが、これは20㎝角です。

聖夜っぽいものを描きたいと思っていて、中央の光はメシヤの誕生をイメージしています。
その部分を描きながら「イエスさまが産まれてるところ~~~(^o^)」と、ハイになっていました。

何度も言うようですが、クリスチャンではありません。
どういうわけか神さまやイエスさまが小さい頃から好きで、天使よりも私には身近な存在です。
う~~~ん、でも最近は同じくらいかな。
天使は得意分野がそれぞれあるので、よく分からない時には「神さま、お願い!」になります。

そうそうそれで、この作品は大して気に入らなかったのです。
でも「もしかしたら好きな人がいるかもしれない」と思い直して出品したのでした。

すると、結構評判がイイ。
何人かの方に「これがイイ」と言われ、その中のお一人が「これは売ってないんですか?」と聞いてきたのです。
「はぁ~っ!?これですかぁ~!?」って声に出ちゃったような。。。

PSAのグループワークでもよくありますが、自分が大して気に入っていないものに評価が集まることがあるのです。
それって、自分が短所だと思っていた部分を、人は長所と見ていたりする感じと同じなのかな。
その時にはこちらは腑に落ちていないのだけど、自分を見直すキッカケになったりするのですね。
なので、とてもありがたいことです(^-^)

そんなこんなで自己評価は低いものの、明日旅立つ記念に、ここに載せておきましょう。

この記事へのコメント